スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向精神薬(SSRI)副作用研究論文 4題

1 妊娠中に向精神薬を飲むと早産リスクが通常の倍になり、新生児集中治療室への入室リスクも2.5倍に高まるという研究です。

Selective Serotonin Reuptake Inhibitor Exposure In Utero and Pregnancy Outcomes
- 子宮内における選択的セロトニン再取込み阻害薬(SSRI)に対する曝露と妊娠転帰 -

Najaaraq Lund, MD; Lars H. Pedersen, MD, PhD; Tine Brink Henriksen, MD, PhD
Arch Pediatr Adolesc Med. 2009;163(10):949-954.

http://archpedi.ama-assn.org/cgi/content/abstract/163/10/949

Conclusions: Exposure to SSRIs during pregnancy was associated with an increased risk of preterm delivery, a low 5-minute Apgar score, and neonatal intensive care unit admission, which was not explained by lower Apgar scores or gestational age. The study justifies increased awareness to the possible effects of intrauterine exposure to antidepressants.

結論:妊娠中のSSRIへの暴露は、低い5分後Apgar スコア、新生児集中治療室(NICU)への入室など、早産リスクの上昇に関連し、Apgar スコアの低さや妊娠週令では説明をなしえなかった。本研究は、抗うつ薬への子宮内曝露のリスクに対する注意喚起の高まりを正当化するものである。


2 妊娠3カ月目までに向精神薬を摂取した女性は、心臓欠陥のある子供を出産するリスクが高くなるという研究です。
http://www.ajc.com/health/content/shared-auto/healthnews/born/631341.html

3 うつ病、および抗うつ剤の使用は、心臓疾患による突然死(心臓発作)に関連するという研究です。
http://content.onlinejacc.org/cgi/content/abstract/53/11/950

4 長期にわたる抗うつ剤の使用は、糖尿病リスクを増大させるという研究です。
http://www.furiousseasons.com/documents/diabetes.pdf
スポンサーサイト
プロフィール

Scottw

Author:Scottw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。