スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキシル訴訟、グラクソ側にUS$ 250万ドルの支払い命令

フィラデルフィア・ビジネス・トゥデイ紙 (電子版)
2009年 10月13日
http://www.philly.com/philly/business/20091013_Glaxo_must_pay__2_5M_in_Paxil_case.html

"Glaxo must pay $2.5 million in Paxil case"
パキシル訴訟、グラクソ側にUS$ 250万ドルの支払い命令

母親が妊娠中に向精神薬(パキシル)を服用、その後重い心臓疾患を持って生まれた子供にパキシルの副作用が疑われた訴訟で、製造メーカーであるグラクソ・スミスクライン側が適正な試験を行わず、こうした疾患の原因となりうることを前もって承知していたとする原告側の主張を陪審員が認め、慰謝料として250万ドルの支払いが要求されました。
これに対し、グラクソ・スミスクライン側は「普通でも3%から5%の確率で出生異常は起こるものだ」と、陪審員団の評決に対して上訴する構えを見せています。
スポンサーサイト
プロフィール

Scottw

Author:Scottw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。