スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

If neg, results can bury/ダメでも結果は隠せる

ソース:ブルームバーグ
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=ah9mMl9sDitg

If neg, results can bury/ダメでも結果は隠せる

Sept. 15 (Bloomberg) -- An executive of GlaxoSmithKline Plc, the world’s second-biggest drugmaker, talked about burying negative studies linking its antidepressant drug Paxil to birth defects, according to a company memo introduced at a trial.
“If neg, results can bury,” Glaxo executive Bonnie Rossello wrote in a 1997 memo on what the company would do if forced to conduct animal studies on the drug. The memo was read during opening statements in the trial of a lawsuit brought by the family of a child born with heart defects.

世界第二位の巨大製薬メーカー、グラクソ・スミス・クライン重役による、抗うつ剤パキシルと出生異常の関係に関してマイナスの研究結果は隠蔽すると記述されたメモが、裁判において提示された。
グラクソの重役、ボニー・ロッセロは、動物実験をせざるを得なくなった場合の会社の対応として、「ダメでも結果は隠せる」と、1997年のメモに記していた。
このメモは、生まれつき心臓疾患のある子供の家族が訴えた裁判の冒頭陳述で読み上げられたもの。
プロフィール

Author:Scottw
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。